読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球とけんか中★

生き辛い地球生活への復讐と愚痴とちょっと励ましブログ(^皿^)

【「ポジティブ・前向き」強制論者】

こんにちは☆

だいぶサボってましたが、また今日も元気に復讐していきますよ♪

 

ドラマや漫画などのお話では、メンタルボロボロになった人には、

かの人の心の救済するべく、優しい人や優しい場所が自動的に現れる事が多いですが。。。

(そこで傷ついていた人は「人生捨てたもんじゃない」と、立ち直っていく。。。的なハートフルな流れで)

 

傷ついてる時に、優しい人達がよってたかって支えてくれる経験があまりないので、

(寧ろ「泣きっ面に蜂」風に、怒涛のように冷酷無比理不尽あくまに多く遭遇します。

そして、あくまに対する怒りで乗り越えてきたんやわ。。。)

そういう状態 のひとに対し、作り物のお話でも、心から大変嫉妬します。

 いいね。優しい人がまわりに、たくさんいて。

ああ、うらやましい。

 

ドラマのような優しい展開を夢見ていた頃は、

「ああやって落ち込んだら、周りが自然と支えてくれるんや。。。☆☆☆

 支え合い!にんげんて、すばらしいぃぃ!!!」

と思ってたんですが、

 

実際、ろQさが弱音を吐くと。。。

お相手の反応は大概(※全員じゃないですよ)こんな感じ

 

☆キレる「私だって辛い事あったけど」我慢強要型

☆説教する「辛いのはあなただけじゃないのよ、人生ってね。。。」道徳観念型

☆「どうでもいい」という無関心型

☆「(未経験の出来事ゆえ)分からない」共感経歴皆無型

☆「大変だねー。でさ、私のとこは凄い楽しくて皆いい人に恵まれて。。。(延々と会話の8割自分のこと言い続ける)」自分の近況自慢優先型。

 

ので、ろQさは、

「弱音」=「身の危険」「損をする」と、学習しました。

 

また、そういった上記の様な反応する相手は、

 

ろQさが元気になって力もつけてくる

または、

相手方のほうがキツイ状況になる

 

と、急に慎ましくおいでになって、こう言います。

「あの時は、大変そうだったよねー」とか。

「助けてあげたかったのですが。。。」とか。

 

言いましょう。

その意図は、

「あわよくば、今からでも”いいひと”になりたい」「そして、私を助けて」です。

 

また、たまに

「あのときのあなたは、こうだああだ」と困ってた当時のろQさについて、楽しそうに話す方もおられます。。。 

 

言いましょう。

その意図は、

只の「意地悪心」です。

 

「そんな愚痴愚痴言ってる人を慰める暇なひとなんて、居ないよ」

「お前の性格が、ネチネチしてるからだわ」

ということもありましょう。

ええ。ありましょう。

 

実際、あくまをねじ伏せ、悪路を乗り越えたが荒んだろQさは、

弱音を吐く方に、上記の反応と同じ様な、心ない反応をした事もあります。

 

だから、言う側の気持ちも想像できます。

 

「こんの甘ちゃんが。。。人生はな、弱肉強食なんだよ!」

と、思ってましたから。

 

「いつも楽ばっかしてっから、いざって時に戦えないんだよ!」

って、言ってましたから。

 

当時のあたいの被害者のかた、ほんと、すみません(;_;)

 

パイオニア苦労で、ろQさは「強いけど意地悪」に変わってしまったんだ。。。

 

当時のあったいの口癖

「かわいく従順だった(新人の頃)ろQさ?

 フッ、そんな奴は死んだよ」

 

「弱音や愚痴なんて、言ったらあかん。運が悪くなる」

と、言う人も本も山の如し!の 

 

基本的「前向きやポジティブ思考大好き」な地球社会

ですから、

 

後ろ向きやネガティブに対しては、

 

「待ってました!」

と、ばかりに説教しに飛びつくお方が、多い様に思われます。

 

脱線しますが、

芸能界へのバッシングなど、その具現化ですね。

あの人ら、あんたらの税金で食ってるんちゃうけど。。。

なんか、具体的に迷惑かかってんの?

脱線終わり。

 

 

でもね、本心だよ。

 

愚痴愚痴いうのも、弱音も、ネガティブな感情も本心だよ。

正直な自然の感情ですよ。

 

じゃあ、あれか。

あくまで前向きポジテシンキングで、

辛くても苦しくても悲しくても苛立ってても絶望してても、

「わたし、ぜったい負けません!元気ですっ」

ってやってる人間しか、いらん世界か、ここは。

 

前向きな時なら、あなたのこと、すき

 後ろ向きな時は、あなたのこと、きらい

 

本人の自然な感情をそのまま出して、

それがネガティブだったら、バッシングされるのが当たり前なのか。

 

わかるよ。

 

後ろ向きっぱなしの人間て、面倒くさい。

愚痴愚痴ネチネチされると、こっちも辛気臭くなんねん。

 

ろQさも、そういう方のお話をたくさん聞いて来たから、ホントに良くわかる。

「意気地がないのね」「プライドがないのね」「少しはカッコつけたら?」

って、呆れてきたから、よくわかる。

 

(あ、あと、TPOもありますよね(^_^;))

 

(それと、ありがたいことに

 「そうだよね、わかるよ」って

 じっと話を聞いて慰めてくれる希少なひとも、ちゃんと居ました*

 

 のんびりしてる、穏やかな優しい方が多かったかな☆

 あの方らは、ほとんどジャッジメントしない。

 

 でも、意外と自分とこの大物にびしっと言ってたり。。。

 今考えたら、器が大きいのでしょうね。)

  

でも、私が最近一番嫌なんは、

 

素直な感情を認めず見つめず、

意地でも取り繕って、カッコつける 

 

と、いうこと。

 

「わたし、こんなことで負ける弱い人間じゃないから!」

「理不尽で悔しいけど、悲しいけど、めげずに前向きにがんばるん♪」 

 

これ、完全に昔のろQさです。

 

自分の感情に嘘ついて、立派な人間を演じてる訳ですね。

あほか。

かえって、イタイわ。

 

あのう。。。言っておくね!

それ、続けると、自分を失いますよ。

 

正直に「イヤーン!!」て言うほうが、よっぽど素敵ですよ。

 「もうやだー」「ばかー」「腹立つ!」って、言うのは、

自分のそのままを大事にすること。

 

「自然の自分を大切にできるのは、

 この世に生まれて、一番大事なこと」

 

と、私は思います。

 

自己中ではなく。

 

そういえば、よく

 「(自分じゃなく)誰かのために生きるのが、素晴らしい」

と詠うと、世間様で大うけしますが、

「”誰か”がいなかったら、あんたの生きる価値無いで 」

と同義語ですかね。それ。

 

「誰かの為」が無ければ、いつも居てもたっても居られないのかな。。。

いつも綱渡りで大変だね。

脱線しました。

 

と、言うことで、今回の復讐相手は、

 

「ポジティブとか前向きとかで説教するお方たち」

 

でした。

 

今日もここまで読んでくださって、ありがとうございます。

 

そのままのあなた様で、上等!十分!

f:id:utag69:20160206121433j:plain