読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球とけんか中★

生き辛い地球生活への復讐と愚痴とちょっと励ましブログ(^皿^)

【攻撃するママたち】

こんにちはv(^▽^)v

今日も来てくれて、ありがとうございます!!

 

このグチグチブログ、アクセス少を逆手にとって、だいぶ言いたい放題です。

いつか、えらいひとからおこられそう。。。

 

今日はまた、怒られそうなことを書きますよ。

でも「正直に書かないといけない」って、マー師匠(誰や)が。。。

 

今日の議題は、タイトルどおり

世の中の攻撃的な「おかあさん」たちについて、です。

 

【攻撃するママたち】

昨今、世の中のお母さんたちの一部は、なにかイライラしています。

※全員ではありませんよ

お母さんでなくても、身勝手にイライラして雰囲気悪くして「公共の場での自己管理が出来んのかいな」と思う女性や男性も、ごまんといますから。。。

 

私の会うママさんは、特にそういう方が多かったと思います。。。

一緒に仕事すると。。。ホント、しんどいんやで!!(嘆)

 

某有名人ブログを炎上させてみたり、

無関係な人に八つ当たってみたり、

殆ど無関係な誰かの言動行動にいちいち目くじら立ててみたり、

井戸端会議的場所で吊るし上げを楽しんでみたり、

 

どこかで、いつも

人を責めるきっかけを

八つ当たりの相手を 探している

「人を非難、批判したくて仕方ない」ように、思えます。

 

ろQさもさまざまな職場で、

超攻撃型のおっかさんたちを見てきました。

 

超攻撃型ママの特徴】

非常にどうでもいいことを、長時間「絶対おかしい」と訴えてくる

非常にどうでもいいことで、「もっとこういうやり方すれば効率いいのに」とアグレッシブにアドバイスをしてくる(親切なのか?)

「ひと、それぞれ」は許せない(口癖「おかしいよね?」)

★決して上司等には言わず、愚痴り易い相手に会社の方針等の批判をしてくる

(聞いてる方は「周りに聞こえてんで。。。」とハラハラするが、気にしない。)

★自分の常識を基にして、人をバカにするのが好き

★子どもや家庭などのことで始終頭を悩ませている

 (不安と不満が沢山ある)

 

例えば、職場なんかで

例)「手の空いてる人が□□□(流し等)の掃除する」

  とか、決まりがあるとする。。。

だいたい掃除する人、あんまり掃除しない人って、出てくるじゃないですか。

 

ある日、お暇が病的に大嫌いなろQさが、ルンルン♪お掃除してましたら、

同僚のAさん(お母さん。お子さん二人)が来て、言いました。

「同僚の○○さんて、全然掃除やらない。ずるくない?」

(自分で言いますが)平和主義ろQさは、不穏な気配を察知して言いました。

「そう?忙しいんじゃない?やれる人がやるので、いいよ」

すると、Aさんは、

「いんや、ずるい。そもそも○○さんは・・・」的に

○○さんの掃除と関係ない陰口まで、言い始めました。

そこに、別の同僚のBさん(やはりお母さん。お子さん三人)も加わり、

○○さんの大バッシング大会が始まってしまいました。。。

 

ろQさは思いました。

f:id:utag69:20160222135259p:plain

いや、そんな悪いことしてなかったよ○○さん。。。

ちょっと、ぼんやりして気が利かないかもしれんけど、

そんな目くじら立てる悪さは、してなかったよ?

いきなりキレて怒鳴ってきたり、仕事放り投げて雑誌読んでたり、頑ななに来客電話応対拒否とか、業務命令で呼ばれてもシカトとか、上司にタメ口とか、

してなかったよ?

「暇なときに、出来たらでいいから、□□□のお掃除しようゼ☆」

ってのを、しなかっただけだよ?

f:id:utag69:20160222131835p:plain

ろQさは、気づきました。

 

相手は本当はどうでもよくて、

とにかく攻撃せずにはいられない 

 

のだろうな。。。と。

 

お母さんたちに厳しい環境の現代社会。

ストレスも責任も役割も、いっぱいいっぱい。

これを終わらせてほっとしたら、次の問題が直ぐやってくる。

ゆっくりとかじっくりとか、夢の世界。

ママ友付き合いやラインで気晴らしようにも、

「お母さんたちはいろんな所でつながってても、孤独なの」ですって。

お母さんたちは、仲間内でもストレスがいっぱい。

 

マイペースに、のんびりやりたくても、社会が周囲が言います。

「ちゃんとやれ!」

 

がんばってるのに!!

やれ、って言われたこと、一生懸命してるのに!!

あ、あっちのお母さんは、もっと楽してる。。。

あの人は問題なさそう。気楽そう、平和そう。。。

文句言う人も、あんまり周りに居ないんでしょ。

私は家に帰ったらアレコレやって、やってなかったら文句言われて、

自分のこと犠牲にして、こんなに頑張ってるのに!!

休みだって、自分のことに使えないのに!

 

と、心中が嵐を逆巻く夜の海。

それで、どこかを責めたくて仕方ない、のだと思います。

「こんなはずじゃなかった」

「わたしだけ、こんなのおかしい」

という不満や不安を。

 

このブログかいて思ったのですが、

この世界が暗黒ゲームとしてプレイヤーの難易度がイージーとハードに分かれてる。。。という記事を以前書いたのですが、

ハードモードプレイヤーが、イージーモードプレイヤーをみる感じに

ちょっとだけ似てますね。

「あいつら、楽してずるいぜよ。。。(☆_☆)」

 

勿論、攻撃しない穏やかなママたちも居ます。

 

そういうママたちは、

☆どこかゆとりがあります

☆穏やかでどっしり構えて「大丈夫☆なんとかなる☆」とホントに何とかしてくれます

☆元気づけてもくれます

☆細かいことは言わないで、基本当人に任せて「困ったら電話してー」

☆自分が好きなことを自由にしてる、ってタイプが多い

☆ご家庭もみんな自由に好きにしてる感じです

 

こんな感じのかたですね。

 

ろQさは、攻撃型ママさんとの関わりが多く、実害も多かったので、

特に「お母さん」という人物には、会った瞬間に恐怖心を抱きます。

間接的に、直接的に、被害にあうもんでさ。。。(;△;)

 

でも、ブログ書いてたらなんとなく、

あー。。。なるほどねー。。。

という気持ちにもなりました。

 

(しかし、もう被害は受けたくないです。

断固お断りですよ。。。大迷惑したんだ。。。)

 

ので、

今回の復讐は、

身勝手理不尽な八つ当たり攻撃をするママたち

※被害にあったからですね。。。

そして

そういう環境、状況をつくる

社会の「勝手に相手に期待しちゃう☆」バカども!!

※「勝手に相手に期待する」奴は、

これは悉く全て例外なく全員!

いいか、言うぞ。。。

ほんと。。。バーカ!!

身勝手な期待はな、人を殺すんだよ!!

そんなことも知らないのか!この無能無知無謀が!

恥を知れ!!今悟って、せいぜい賢くなれ!

 

あー、すっきりしました☆。☆。☆。

 

今日もここまで読んでくださって、ありがとうございます☆

読んでくださる方が、私を幸せにしてくださいます。

感謝ばかりです!!

インディゴの話が、また遠ざかりましたが。。。

次回以降を、お楽しみに。

 

またお付き合いいただいたら、ほんとに幸いです***

f:id:utag69:20160206121433j:plain