読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地球とけんか中★

生き辛い地球生活への復讐と愚痴とちょっと励ましブログ(^皿^)

【「成長とか経験は宝」が生んだ暗黒ゲーム(ハードプレイヤー編)】

こんにちは☆

今日も元気に復讐しましょう。(^◇^)♪

 

今日は前回の続きの暗黒ゲームの「ハードプレイヤー編」を、学んでいきましょう。

 

前回の復讐の復習ですが。。。

★「地球に生きる」という暗黒ゲームには、イージーモードプレイヤーとハードモードプレイヤーが共生しています。

★イージーモードプレイヤーは、とにかく楽です。あまり苦労しません。

と、言うことでしたね。

 

前回の項目に付け加えると、全員ではありませんが、イージーさんには

・接客の(仕事)経験がない

・時事問題知識等が余りない(興味のある事と必要最低限の知識のみ所有)

・自分をナチュラルに甘やかすのが上手い

前進を止める人もいるので、かの方々の世界は死んだように止まっている

 

という、特徴もあります。

 

さて、ハードモードプレイヤーについて、お話して行きましょう。

f:id:utag69:20160215134420p:plain

【ハードモードプレイヤー】の特徴ですが。。。

(全員に当てはまらないですよ。私の知ってる方々の傾向です)

 

・大概だまされる形で大海原(職場など)に放り込まれる

・でも、生来負けん気が強いので難局を克服しようと奮戦する

・単身で権力者とも戦う

・組織とも戦う

・助けてくれる人皆無が多いので、一人で何とかしようとする

・荒れた大地(職場など)の開拓民や先駆者的活動が多い

・そして、後任者が楽をする

・大概崖っぷちなので、死ぬ気でどんどん進もうとする

・なので、少々あわてんぼさん☆(ちんたらしてると危険だからだヨ★)

・そして、常に上昇しようとしている(上記と同文だヨ★)

・自分にとても厳しい

・その自覚がない(周りに言われて気づく)

 ・修羅場潜ってるので、堂々と話す傾向あり(会話の際、相手の目を見ることができる)

・自分よりハード度が少ない人の話も、「それもキツイよね」と親身に聞いてくれる

(↑説教がちなひともいますが)

・自分が楽になるための努力を惜しまないので、常に前進し続ける

・ので、成果として☆奇跡的にいい事☆も、起こる

(それを、イージー野郎に「運いい」とか「守られてる」とか言われると、以下の様に思う事もある)

f:id:utag69:20160215140841p:plain

・上記のような苦労を、大概「そういう目にあったことない」と共感されない事が多い

(または同様の苦労あっても、本当に「気にしない」ができる人と同じ感覚を求められ、悪魔の言葉「気にしすぎ」「気にしなきゃいいじゃん」等を言われる) 

などなど。。。

 

問題は、イージーとハードの両者プレイヤーが共生してるという事です★

両者は、あまり双方の気持ちが分かりません。

頭で理解しても経験のないことなので、心では理解できません(共感できない)

分かる人がいるとしたら、今世で双方経験してる稀有な方と思われます。

互いの違いに気づかなければ、平和なのかもしれない。。。

「わたしたち、であわなければよかったね」とドラマのようなアレが、実害を伴って現れるのです。

 

そこで、今回の復讐は、

ひとつのゲームフィールドにモードの違うプレイヤーを共存させる、バカどもよ。。。

下手したら、殺人起きるよ?

自殺もおきるよ?

「かたやこん棒、かたや機関銃持ってる。。。

で、同じフィールドで戦えって?は?」って。

広い世の中には「困難克服大好き☆」「マイナススタートくらいでちょうどいいゼ☆」って偉い人いるみたいだけど、

私、違うから。

 

このゲーム、アホハイヤーとトカゲ等の地球外の高次存在が作ったんだって。

全然、高次じゃないじゃん。。。

それで「地球の人の進化が遅い」的なことをほざいているらしい。

 

うん、おまえらの穴見積もりの、せいだから。

 

ちなみに。

ほんとかどうか知らんけど、ろQさのハイヤーらしいクソヤローは、

「未経験をなるべく減らしたかった」が為に、余計余分に苦労させたらしいです。

経験しといたほうが、でかい顔しやすいから、だって。。。

じゃ、「楽」も、経験多くさせてくれや。。。 

f:id:utag69:20160206121108j:plain

でも、思います。

 

私たちって、本当は、そんな欠陥ゲームに強制参加させられっぱなしの

「仕方ない」「そういうものだから」って、理不尽に従わざるを得ないような

無力な存在じゃない。

ハンガーゲーム主催者たちよ。。。

いまにみておれ。。。(☆皿☆)

f:id:utag69:20160206120953j:plain

以上が、今回の復讐でした!

ここまで読んでくださって、ありがとうございました(^^)

あなたに、たくさんの幸あれ!